ワンオペ ワーママ人事のあれやこれや

30代後半のワーママで人事です。平日はほぼ完全ワンオペ。働き方/子育て/ワーママ/キャリア/女性のキャリア/働く女性の美容健康 などなどについて

1ヶ月の有給休暇期間中の過ごし方

8月で最終出社となり、9月まるまる有給休暇とさせていただくことにしました。

10月からは新しい職場です。

 

さて・・・

 

あっという間にもう9月も1週間が過ぎてしまいましたが…

これまでできなかったことをこの1ヶ月でやってしまいたい!と思っておりまして。

やりたいことをリストアップし、計画を立てて、時間・工数も計算し、毎日の予定・タスクに落とし込んであります。

つまりこの1ヶ月、全く休まらないという… 笑

 

そして、毎日のように誰かしらとランチの予定が入っています。

会いたかったけどなかなか会えていなかった人、退職すると聞いて連絡をくれた人。

前職や前々職の同僚、駅でばったり会った学生時代の友人。

その度に「9月休みだからその時にランチしよう〜!」と言っていたら、あっという間に予定が埋まってしまいました。

本当にありがたいかぎり。

 

なかなか余裕がないと手がつけられなこと、例えば、写真の整理や、家の片付け、携帯の機種変などなど。

この機会に家も抜本的に片付けたくて、タスカジで整理収納アドバイザーの方にも来ていただいています。

これらは単発のタスクですね。

 

あとはデイリーのタスクとしては、とにかく読書、英語、料理!そして事業計画です。

 

読書は読みたい本が溜まりすぎて、もはやノルマですね。

読もうと思いながら山積みになっている本に加えて、追撃で図書館からも借りてきてしまった。

これらを読もうと思ったら、逆算すると1時間に何ページを読まなくてはいけなくて、1日何時必要なのか… とかはじき出すと、もはや不可能な数字になりました。笑

 

.

.

.

そんなこんなで、バタバタと1週間が過ぎ。

 

で、気づいたこと。

 

1ヶ月じゃ全部

終・わ・ら・な・い!

 

いや、1ヶ月だろうと、何ヶ月だろうと同じなんですよね。

2ヶ月だろうと3ヶ月だろうと、結局その期間分の予定を入れてしまうので、その期間内で終わらないという状態はなんら変わらないんだろうな、と。

 

これって、まさにパーキンソンの法則っていうやつですね。

仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

っていうやつです。 

 

 

この感じ、私の仕事の仕方のクセと同じだなぁ、と。

スケジューリングと工数見積もりが重要なのはもちろんですが、パーキンソンの法則的に、その時間分をめいっぱい使ってしまうので、バッファをもうけてうまく活用するというのが大事ですね。と、毎度の反省も込めて。

 

というわけで、残り3週間の予定を見直すかな・・・